東海高校男声合唱団OB会 「杏の会」

現役の東海合唱部が記念祭で歌います

合唱部顧問の鈴木先生から連絡がありました。
現役の東海合唱部が記念祭で歌います。
以下、鈴木先生からの案内です。
------------------------------------------------

いつもお世話になっております。
学園祭での出演時間が決まりましたので、ご連絡いたします。

9月27日 10時11分~10時36分(講堂)

当日は9時から学園祭がスタートしております。

講堂でも音楽関係のクラブ発表がおそらく9時過ぎからスタートしていて、
その流れで10時11分から20分間演奏します。
他の部活も兼部している中でバタバタの準備でしたが
なんとか本番のプログラムは作成できました。

伝統ある合唱部の演奏には程遠いとは
思いますが、どうか暖かく見てあげてください。

演奏曲目は今回はポピュラーに生徒が力を
入れていて、
蕾(コブクロ)
チェリー(スピッツ)
ひまわりの約束(秦基博)
Seasons of love(ミュージカル「レント」より
かもめ(木下牧子)
以上5曲のアカペラ作品を歌います。

ご都合よろしければ是非おねがいします。
またOBの方々へご連絡もおねがいできれば幸です。

どうぞよろしくお願いします。

東海中高合唱部顧問 音楽科教諭 鈴木健司

2015年 杏の会臨時総会 2015・10・31(土)

2015年杏の会臨時総会を下記の要領にて開催します。
この臨時総会では、来年8月27日のステージの実行案を発表します。
万障繰り合わせご出席くださるようお願い致します。


1.日 時:2015年10月31日(土)
      18時~20時(受付17時30分~)

2.場 所:東天紅
      〒450-0001 愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1
      名古屋国際センタービル25階 052-562-1015
      ※地下鉄桜通線国際センター下車か名古屋駅から7分歩き

3.議 題:2016年8月27日(土)「第5回杏の会演奏会」(仮題)の
      実行案を発表。(概要はこちら)
         
4.参加費:5.000円
      振込先:三菱東京UFJ銀行 大津町支店普通 5140228
      アンズノカイ カワサキ ショウジ

5.返 信:10月20日必着
      やむを得ず不参加の方は、1000円以上の寄付を
      お願い致します。

来年の演奏会は現役の東海生と同じステージで歌う画期的な演奏会です。
皆さんの意見を結集し、大勢の会員が演奏会に参加する為の、
総会になりますので、是非出席してくださるようお願い致します。

以上

「杏の会」会長   都築 正道
実行委員長    長縄 博之

2015・9・20

 

2016年8月「杏の会演奏会」開催へ
     ~杏の会総会報告 2015・6・27(土)~

今年は重要で大きな意義のある総会となった。
ひとつは、新実行委員会により「杏の会演奏会」を来年開催すること、ふたつは母校に“男声合唱部”が復活したことである。


1,前年度の主な活動  2月21日(土)主税町クラブで
            「杏の会ホームパーティー合唱付き」を催した。
            初の試みとして成功裡に終わり、また、寄付金の
            お陰もあり黒字。来年開催は未定。

2.会計報告      6月27日現在  残高701,577円

3.杏の会演奏会    2016年8月、しらかわホールを想定。
            2016年8月27日(土)を申し込む。(決定は
            8月初旬)
            内容は「若き芽のコンサート」をやるかも含めて
            実行委員会で検討し、案を出す。

4.実行委員会     実行委員会委員長     長縄 博之(49年)
                 委員      石原 靖章(49年)
                 委員      鈴木 広志(49年)

            以上3名が中核となって進める。早い時期にメン
            バーを増やし、正式に発足する。自薦他薦の実行
            委員を事務局までお知らせ下さい。
            長縄委員長は「日本語の曲を中心に、いいステー
            ジにしたい」と抱負。

5.合唱部復活     鈴木健司先生、平下裕章先生が顧問となり、男声合
            唱部が復活した。現在中学生12名、高校生3名が在
            籍している。
            今後杏の会は、現役の合唱部と連絡を密にし、
            来年ステージでのコラボを考える。

 2013年の「第4回杏の会演奏会」から3年ぶりにステージを開催できることになりました。今まで参加出来なかった人も今度は是非、ステージに立って下さい。
そして、合唱部(音楽部)が本格的に復活します。合唱部は、私たちの心にある音楽の故郷ですから、復活はとても嬉しいですね。情熱を持って顧問をしてくださる平下、鈴木両先生に感謝するとともに、出来うる限りの協力を惜しみません。コラボも実現を目指します。

杏の会、母校の合唱部発展に建設的なご意見をお寄せ下さい。

以上

杏の会 事務局  栗山紘和
2015・7・10

写真を会員専用ページへ掲載しています。

東海中学・高校に男声合唱団復活!

長い間、休眠状態だった東海高校男声合唱団が復活する!という朗報が届きました。
そこで、6月27日(土)の杏の会総会に、新しく顧問になられる鈴木先生をお招きし、話を伺います。
杏の会は、現役の東海合唱団に、役に立つこと、応援、支援等何が出来るのか、みんなで考えましょう。提案がありましたら、いつでも杏の会にご意見をお寄せください。

なお、6月27日(土)の総会、親睦会にまだ返信してない方、あるいは欠席から出席可能になった会員は、出席・欠席の返信をお願い致します。

杏の会事務局

2015年度杏の会総会開催のお知らせ

杏の会の皆様へ
 2015年2月に開催した「ホームパーティー合唱付き」は意義のある
杏の会となりました。会員相互の親交は、会の目的のひとつですから、
ホームパーティー…は選択肢のひとつかも知れません。
 さて、2015年度の杏の会総会は例年のように下記の要領で行います。
奮ってご参加下さい。                       
                        会長 都築正道

1.2015年度杏の会総会
  6月27日(土)19時から レストラン「ツキダテ」にて
      名古屋市中区錦2-5-25 3F Tel 052(203)0077
      http://tsukidate.info/
  ※なお、福生院(お聖天さま)で18時より有志で塩澤先生に合掌
      名古屋市中区錦2-5-22 Tel 052(231)5261
      地図はこちら

2.議題  会計報告、今後の活動と新体制確立準備など

3.会費  5,000円
      ※不参加の方は、宜しければ、活動費として、
       1,000円以上のご寄付をお願い致します

杏の会口座  三菱東京UFJ銀行 大津町支店(店NO 203)
       普通預金 口座NO 5140228
       アンズノカイ カワサキ ショウジ

※整理の都合上、出席・欠席の連絡は6月20日(土)までに送ってください。

※杏の会より案内が届いていないという方は、お手数ですが
 左のメニューの「お問い合わせフォーム」でご連絡ください。

 

春の予感!「杏の会ホームパーティー合唱付き」成功裡に終わる





 城下町の閑静なお屋敷から、力強い男声合唱が・・・というイメージで企画された?「杏の会ホームパーティー合唱付き」が、2月21日(土)主税町クラブで開催された。
  当日35人のお客様が来場、その前で杏の会会員23~25人が合唱し、歓談し、食事して、とてもアットホームなひとときを過ごした。
 思えば、昨年6月の総会で決定され、10月には下見を兼ねて主税町クラブで会合を持った。新しいスタッフは長縄博之(49年)、石原靖章(49年)、中川順市(59年)、音楽担当に稲熊?(52年)で、通信連絡と楽譜配布・川口行広(60年)、会計・川崎粧資(46年)、会場の斡旋・末安堅二(37年)、バックアップ・安藤健二(38年)、栗山紘和(39年)があたった。当日には金澤篤(58年)、中川順市の奥様に受付など手助けしていただきとても助かった。*敬称略

 2月には2日間、各3~4時間の練習を重ねた。月光とピエロのVは練習の時間が少なく取りやめになった。

 午後4時、末安堅二指揮「月光とピエロ」で幕開け。石原靖章の軽妙な司会で進行し、栗山紘和がこの会の趣旨を説明、富士山作品第肆、柳河を歌う。 第一部が終わったところで、都築正道会長のお礼の挨拶、続いて安田文吉(39年)の乾杯発声でようやく懇親会となった。
 立食形式のパーティーだが、料理が美味しく、お客様方(ほとんど女性)にも好評の様子、あちこちで話の花が咲いている。会員の中には、奥さんと娘さんを招いた人もいたが、少しは点数を稼げたかな?
 宴もたけなわ・・・のころ、会場が一体となって童謡や唱歌を混声で合唱。
 エピローグは稲熊?の指揮で、おなじみの愛唱曲を歌った。酒も入り、のびのびと細かいこと気にしないで歌う杏の会、会場は大いに盛り上がった。また、寒川冬太郎(塩澤先生のペンネーム)編曲の「七つの子」では、来賓の、先生のお嬢さんの節子さん、佳子さん、佳子さんの娘さんから“先生は寒がりだったから、この名を名乗った”とエピソードが紹介され、会員一同「そうだったんだ」と頷く一幕も。
 和気あいあい、爽やかなホームパーティーは午後6時無事お開きとなった。

 杏の会規約には 会員相互の親睦を大きな目的としている。学年は違っても合唱を絆にして、いつでも集合し歌って心をひとつに出来るのが、杏の会の最大の強みだ。 人には歌いたくても歌えない時期がある。だが、歌える時期が来たら、そこに歌う場所があるのは幸いである。
 今回のホームパーティー合唱付きは、とても大きな意味を持つと思う。杏の会のあり方が、ひとつの形となって実現したのだから。

栗山 紘和(39年)記

※当日の撮影された写真、および33年卒の斉藤さんがYouTubeへアップして
 いただいた動画を限定公開で会員専用ページで紹介しております。
  (会員ページのパスワードの不明な方は事務局へお問い合わせください。)

<トップページへ戻る>


《杏の会事務局のお問い合わせおよび連絡先》
左のメニューの「問い合わせフォーム」をご利用いただくか、
メールアドレス: info@anzunokai.net へどうぞ

トップページ

2016杏の会コンサート

トピックス

問い合わせフォーム

リ ン ク

会員専用ページ(ID・パスワードが必要です)

同窓会会報掲載再録「杏の会とは」

新着情報

2017杏の会総会